再就職致しました。その他。

20124月より失業状態にあったのだが、求職活動が漸く実を結び、某企業に就職することが出来た。

もちろん、障がい者枠での就職である。

手続きの動きがはやい会社で、早速、2月1日(昨日)より出勤が始まった。

最初の日は、オリエンテーションを行ったのと、社内の障がい者と一緒に仕事をして、これから仕事上でお付き合いをする障がい者がどのような人たちかを確認することで終わった。

1日目が終わっての感想だが、私は少しおとなしすぎたと思う。大学院を出て最初に就職した企業でも、初期研修の際に、「君はおとなしすぎだ。」と指摘されていたのだが、今度就職した会社でも同じ轍を踏まないようにしたいものだ。

また、入社前にすでに、会社に関する書籍を全て読んできている人もいて、私も同じ事をしていればよかったと反省した。

早速、会社に関する書籍を6冊ほどアマゾンで購入し、その内の4冊が今日届いたが、軽く中身を見てみると、確かに、昨日のオリエンテーションで私が疑問に思ったことがすでに書籍に書いてあった。入社前に読んでおくべきだった。

その他、出社初日の反省点について、休日だが就労支援所の人に電話して相談したところ、出来事や思った点を紙に書いて考えなさいとアドバイスを受けた。要は、CBT(認知行動療法)の手法で考えてみよということだ。これは現在実行中である。

来週からは早速仕事が始まるので、ウォーミングアップを十分にして行きたい。

あまりに入社までの手続きが慌ただしかったので、まだ就労支援所の契約解除等の手続きをしていないし、ハローワークの雇用保険を止める手続きもしていない。昨日、会社の人にその辺りの日程調整を頼んでおいた。

 

今までかかっていた神経科の主治医が病院を閉じてしまったので、今日から、新しい病院に行くことになった。

新しい主治医の先生は人当たりが良く、第一印象はとても気に入った。

母も今日は私と一緒に付いて来て、新しい主治医に挨拶をして行った。

前回の主治医と同様に、治療やその他が順調にいけば良いなと思う。

 

この記事が役に立ったら、下のボタンをクリックして下さい。