外村彰氏が死去しました

高名な物理学者の外村彰氏が今日死去しました。

外村彰氏は東京大学卒業後、ずっと日立製作所中央研究所にて研究を行い、「アハラノフ・ボーム効果」を証明してノーベル物理学賞候補と言われて来ました。

今から20年以上前、私がまだ20代だったときに、日立製作所の社長が、外村氏がきっとノーベル賞を受賞するだろうと語っていたのを聞いたことがあります。

数年前、仁科記念賞に関するイベントを私は聴講しに行きましたが、外村氏もゲストに招かれていました。

私はそのとき、外村氏のすぐ後ろの席に座ったのを覚えています。あのとき、外村氏に話しかける機会があったら良かったのにと、今にしてみれば悔みます。

まことに惜しい人をなくしました。ノーベル賞候補の日本人が一人減りました。

 

この記事が役に立ったら、下のボタンをクリックして下さい。